1日○○分で・・・

1日○○分やれば英語が話せる教材

○○分を何日やればよいのだろうか。日数が書かれた本もある。

例えば、30日分のページがあって、1ページ5分で終わる様な本。

1日5分やって、1か月続ければ、本は読み切れる。

だとすれば1か月で英語が話せる!

そんなうまい話はない。

と思いながらも買ってしまう

英語が上達しない私には、とても気になってしまう。

数千円でそんな楽に話せるなら・・・

思わず手にとって、眺めながら、一度買ってみるかと・・・

そんな本がいつのまにか何冊も・・・

みんなバイリンガル

30日とは言わないが、1日5分で数カ月で英語が話せるなら、

英語で苦労している人は世の中にいない。

この原理が成り立つなら、英語だけではなく色んな国の言葉も話せるようになる。

受験の為に、毎日何時間も勉強する必要もなくなる。

私も大学受験の為に単語をひたすら覚えたが今となっては・・・

継続は力なり

結局英語というより言葉は日々の積み重ねでしかない。

海外暮らしが長くても日本に戻って話す機会が減れば忘れていく。

まずは続けることが肝心ととらえて、少しずつでも毎日英語に触れることにする。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*