英語教材の誘惑

1日1言覚えれば・・・

一日一言覚えれば話せます

ごもっともだ。

これが10年前から出来ていれば、今は3,650語は覚えている計算となる。

少しはまともな会話が出来ていたかもしれない。

一日でも早く始めなければ!

アプリを試してみた

最初の方は、続いたが・・・

反復が重要だと思い、前のもやり直す。

数十日目、反復出来ない言葉がかなり出る。忘れる。

今はいくつ思い出せるのか・・・

考え方は正しいのかもしれない

あまり多くの事を一度にやっても頭に入らない。

一言を確実に頭に入れていくのが大切なのかもしれない。

しかし、1日1言だと1年で365言となる。1日2言だと・・・と欲が出る。

出来ない日、効率を考えると1日1言より、1ヶ月で50言などと考える。

これがダメな気がする。結果どれもまともに頭に入らない。

これでダメなら諦めてください・・・

嫌です。何としても英語を話せるようになりたいのです!

上達出来る方法をいろいろ考えながら・・・

聞くだけで・・・

最近??流行りの聞くだけ教材

確かに、自分の子供を見ていても、聞くことはかなり重要と思われる。

ひらがなも読めない子供が、言葉の意味を理解し、気付けば親と対等に喋っている。

でも、流石に聞くだけでここまで行けるわけではない。

聞く以外に見たり、触ったり、嗅いだり、感じたり、5感をフル活用しているはず。

だから、聞くだけで英語が話せるわけがない!!と思いたい。

友人が車で聞いているのを一緒に聞いてみた

英語と日本語が交互に流れていく・・・

ラジオでは英語のすぐに後に日本語が流れるのがよいと言っていた。

分からない単語が出ても日本語ですぐに理解できるとのことだが、

私には日本語が頭に残り、英語の部分はどこかへ行ってしまう。

挙句の果てには、気付けば日本語だけを聞いている始末・・・

何人ぐらいの人の英語が上達しているのだろうか

騙されたと思ってやっていたら、ある時自然と英語が口から出る・・・

外国人同士の会話が隣にいて理解できる・・・本当か!?

その人たちは恐らく基礎は出来ていて、普段英語と触れ合う機会が少なく、

聞き続ける前からある程度、英語が聞きとれている人だと思われる。

確かにそれだと、聞き続ければ、上達しそうな気がする。たぶん。

英語力がついてきたら試してみよう

私にはまだ、聞くだけ教材は早いのだろう。

聞くことは過去いろいろ試したつもりだ。

車でCDを流したり、寝る前に聞いたり、寝てる間も流してみたり・・・

0ではないだろうが、たぶん基礎からやり直して、ある程度してからやるのがよい!

と思わずにはいられない。

1日○○分で・・・

1日○○分やれば英語が話せる教材

○○分を何日やればよいのだろうか。日数が書かれた本もある。

例えば、30日分のページがあって、1ページ5分で終わる様な本。

1日5分やって、1か月続ければ、本は読み切れる。

だとすれば1か月で英語が話せる!

そんなうまい話はない。

と思いながらも買ってしまう

英語が上達しない私には、とても気になってしまう。

数千円でそんな楽に話せるなら・・・

思わず手にとって、眺めながら、一度買ってみるかと・・・

そんな本がいつのまにか何冊も・・・

みんなバイリンガル

30日とは言わないが、1日5分で数カ月で英語が話せるなら、

英語で苦労している人は世の中にいない。

この原理が成り立つなら、英語だけではなく色んな国の言葉も話せるようになる。

受験の為に、毎日何時間も勉強する必要もなくなる。

私も大学受験の為に単語をひたすら覚えたが今となっては・・・

継続は力なり

結局英語というより言葉は日々の積み重ねでしかない。

海外暮らしが長くても日本に戻って話す機会が減れば忘れていく。

まずは続けることが肝心ととらえて、少しずつでも毎日英語に触れることにする。

 

これさえ覚えれば・・・

要点をいくつか覚えれば話せる教材

これは完全に人による気がする。

現に英語に長けた人が出している本で、要点の数も違えば、内容も違う。

立ち読みしてみて、なるほどと思えば、買っても良いかもしれないが、

私には何を信用して良いのか分からない。

要点が極端に少ない

たまにこれ一つを覚えればみたいなものも見かける。

読む気にもならない。

なんせその一つで一冊の本が出来ているからだ。

10個ぐらいだったら何かあるのかと思うが、それでも信用できない。

要点とは

基本として覚えるべきところは多々ある中で特に意識すべきところと解釈すると

英語を書くために、聴くために、話すために、それぞれ何か要点があるに違いない。

それが各著者の言っている事なのかもしれないが、理解に苦しむ。

まずは、多々ある基本を調べ上げてみるのがよいのかもしれない。