英語番組

エイエイGO!

2015年の再放送が始まった

ある時、子供にテレビを観せている時に、ふと始まった・・・

観ているとレベル的にはそこまで高そうにない感じの英語番組だ・・・

でも意外と自分には合うかもしれない・・・

嫌にならずに一番組を見終えれるレベルだから。

しかし、観た時期が悪く、何回目かの番組だったから、最初からなら観てみたいと思っていた。

と思ったら、2017年4月から2015年の再放送が始まった。

何ともタイミングが良いこと。私のために始めてくれたのか・・・

せっかくの機会なので、番組の内容をまとめていこうと思う。

 

第1回 あいうえおを引き離せ!

日本人の発音が通じない理由の一つが単語の語尾の発音とのこと。

タイトルの通り、日本人の発音は語尾に『あいうえお』が入ってしまうことが多いらしい。

例) 英語:start 日本語:startお、英語:map 日本語:mapう、英語:book 日本語:bookう

何故こうなるか。

日本語の50音は全て『子音+母音』で出来ているのに対し、英語の音は『母音』と『子音』が別である。

ので、日本語は全て母音で終わるが、英語は子音で終わるため、日本人は母音で終わろうとする癖があるとのこと。

意識して、子音で終わる練習をする しかない!

太文字部で破裂軽い物を吹き飛ばすイメージで・・・
番組では紙コップを机の上に置き、それを飛ばす練習をしていた。

  • start stɑːt スッ トッ アー トッ ストアートッ
  • book bʊk ブッ ウッ クッ   ブウクッ
  • map mæp ムッ エァ プッ   ムエァプッ
  • pet  pet  プッ エ トッ     プエ トッ
  • top  tɔp  トッ オップッ   トオプッ
  • kick kik  クッイクッ     クイクッ
  • shop ʃɑp シュッ アッ プッ  シュアプッ
  • pen  pen  プッ エ ン     プエ ン
  • talk  tɔːk  トッ オー クッ   トオー クッ

第2回 消えている主語をあぶりだせ!

日本人は英語を話す時、主語を省略してしまうことが多いとのこと。

例) 日本語:朝食を食べます。 英語:Eat breakfast.

何故こうなるか。

日本語は主語がなくても通じるが、英語は主語を省略してはいけない。

意味が変わってしまうからだ。

意識して、主語を最初に言う練習をする しかない!

  • 朝食を食べる。 I eat breakfast.
  • サッカーをする。 I play soccer.
  • テレビを観る。 I watch TV.

もう一つ、日本語と英語の語順の違いについて、

日本語は動詞が一番最後にくるが、英語は主語の次に動詞が来ることを意識するように とのこと。

練習方法として、日本語の語順を英語の語順に並び替えてから英語に変える 。

主語を入れることも忘れず・・・

  • テレビを観ます   私は観ますテレビを   I watch TV.
  • 新聞を読みます   私は読みます新聞を   I read a newspaper.
  • 音楽が好きです   私は好きです音楽が   I like music.
  • 英語を勉強します  私は勉強します英語を  I study English.
  • ルーシーを知っています 私は知っていますルーシーを I know Lucy.
  • お金を持っています 私は持っていますお金を I have money.
  • テニスをします   私はしますテニスを   I play tennis.
  • 日本語を話します  私は話します日本語を  I speak Japanese.
  • 君を愛しているよ  私は愛しています君を  I love you.
  • 理科を勉強します  私は勉強します理科を  I study science.
  • 夕食を作ります   私は作ります夕食を   I cook dinner.
  • メガネをかけています  私はかけていますメガネを I wear glasses.

えいごであそぼ with Orton

『えいごであそぼ』が『えいごであそぼ with Orton』にリニューアル

テレビで英語の番組を探すとNHKでいくつか番組がある。

その中でも何故か1歳の息子が興味を示した『えいごであそぼ』…

教育にも良いかと思い、平日毎日やっているのを録画し子供と一緒に見ていた。

すると2017年4月から大きくリニューアル。

人が少し変わるとかではなく、タイトルから変わり原型はない。

でも中身をみると、主に発音の話である。

こういうのを見るとやはり、発音から始めるのは間違いではない気がする。

ので、番組の内容をまとめていこうと思う。

気になるコーナー

詳しくは 公式サイト へ書かれており、その中でまとめようと思うのは、『実験・ゲームコーナー』。

ジェイソン博士と3人の子供が演じており、ジェイソン博士が開発した『英語の音をうまく出せるマシン』を子供たちが試してみて、カタカナ読みではマシンが動かず、正しい発音をするとマシンが動作すると言う設定。

カタカナ読みでも動作させれそうな感じのものだが、その辺は調整次第・・・と言うのは、置いておくとして、口の形・発声の仕方など意識すべきところは分かりやすい。

1日1つの発音を練習する形で月・火・水で3つ、木・金は復習のような内容。

半年もあれば、大体はカバー出来そうな感じなので、1つずつまとめて見よう・・・。

第1回 fish の f(フ) 【無声子音 f】

  • 発音のコツ :上の歯と舌の唇をつけて 『フ』
  • 発音の練習 :フ フ フ イ シュッ
  • 発音記号  :fiʃ

第2回 snake の s(ス) 【無声子音 s】

  • 発音のコツ :息を強く出して 『ス』
  • 発音の練習 :ス ス ス ン エ イ クッ
  • 発音記号  :sneɪk

第3回 egg の e(エ) 【短母音 e】

  • 発音のコツ :口を少し下に開いて『エ』
  • 発音の練習 :エ エ エッ グッ
  • 発音記号  :eg

第4回 sheep の sh(シュ) 【無声子音 ʃ】

  • 発音のコツ :唇を丸く突き出して 『シュ』
  • 発音の練習 :シュ シュ シュ イー プッ
  • 発音記号  :ʃiːp

第5回 cup の u(ア) 【短母音 ʌ】

  • 発音のコツ :口をあまり動かさずに『アッ』
  • 発音の練習 :アッ アッ ク アッ プッ
  • 発音記号  :kʌp

第6回 lion の l(ル) 【その他子音 l】

  • 発音のコツ :舌先を上の歯の裏側につけて『ル』
  • 発音の練習 :ル ル ル ア イ ア ン
  • 発音記号  :lɑɪən