2017年 5月 の投稿一覧

スラッシュリーディングについて調べる

スラッシュリーディングで検索

シャドーイングを調べている時に、初心者はまずスラッシュリーディングを…と書かれたサイトがあった。

そこで、『スラッシュリーディング』で検索して、上位10個(2017年5月現在)を見てみるとする。

1位:英語の長文読解のコツ!スラッシュリーディングのルールと8つの方法

スラッシュリーディングの効果と方法を紹介。以下、効果。

  • 英語を頭から読んで理解する事が出来るようになる
  • 英語を正確に読むことができるようになる
  • 読む速度が格段と早くなる
  • 長く難しい文も、区切って読むことで簡単に理解できるようになる
  • 頭から理解する事で、リスニング力が上がる
  • 文を組み立てる力が身につく(書く力、話す力も付いてくる)

2位:「スラッシュリーディング」で読解&リスニングのスピードアップ!

まずは「翻訳をやめて」「大ざっぱに意味をつかむ」ことに慣れる。
日本語としては不自然でも、内容がつかめればよい。

3位:効果バッチリ★スラッシュリーディングによる英語の音読

スラッシュリーディングの効果、練習の仕方、オススメのテキストを紹介。

4位:スラッシュリーディングの効果に批判的な人へのシンプルなアドバイス

あまり事細かく考えずに、自分が感じた文意の区切りにフルに頼って問題ない。
区切りにルールはない。そうです。

5位:スラッシュリーディングについて考える

どこにスラッシュを入れるか適切に判断できるようになるためには、「何がどれを修飾しているのか」がわかる構造の知識が必要で、その知識があって、初めて、正しい場所にスラッシュを入れることができ、スラッシュリーディングが本来の威力を発揮する。とのこと。

6位:英語を前からスラスラ読む!スラッシュリーディングで読む長文参考書7+1選

英語長文の参考書を紹介。

7位:スラッシュリーディングの学習法と英語教材

サイト・トランスレーション(スラッシュリーディングに似た通訳トレーニングらしい)との違いを説明し、スラッシュリーディングの利点・注意点・教材例を紹介。

8位:スラッシュリーディングを導入する時のひと工夫

高校でのスラッシュリーディングの導入の失敗例とそれに対する工夫点を紹介。

9位:「頭読み」(スラッシュリーディング)勉強法とは

スラッシュリーディングは英語の勉強をやり直そうとしている方、行き詰まり感のある方におススメ。だそう。

10位:英語の読み方!スラッシュ・リーディングで英文のパターンを掴む!

英語を読むのに慣れていない初心者のうちは役に立つ手法。とのこと。

まとめると…

シャドーイングについて調べる

シャドーイングで検索

英語が出来る(TOEIC800~900点)ぐらいの人と話をすると、たまに出てくるシャドーイングと言う言葉。点は取れるが喋れないからシャドーイングで練習するという言葉を聞いたことがある。

そこで、『シャドーイング』で検索して、上位10個(2017年5月現在)を見てみるとする。

1位:シャドーイング – Wikipedia

Wikipedia…。シャドーイングにも色々あるようだ。奥が深い…。
言葉で書かれており理解し難いから、まずは、保留。

2位:シャドウイングとオーバーラッピングの違い、効果的な学習方法と注意点

オーバーラッピングとシャドウイングの違い・効果・トレーニングの進め方と注意点を紹介。

  • オーバーラッピング:英語スクリプトを見ながら、合わせて発話する。
  • シャドウイング  :英語スクリプトを見ずに、少し遅れて発話する。

効果は、リスニングの音を聞き取るチカラが向上(自分で発音できる音=聞き取れる音)するそうだ。
進め方は…少し上級な人向けそうなので割愛。

3位:ひと味違うシャドーイング法「英語耳」をシンプルにつくる5ステップ!

  1. 自分に合った教材選び:オススメ教材と教材の選び方を紹介
  2. 聞くことだけに徹する:事前にテキストを見ずに聞くことに徹する
  3. 分からない単語の意味を調べる:精読するのではなく見たことのない単語だけを拾う程度
  4. シャドーイングうをする:同じ音声を週に50回シャドーイング(汗)
  5. 要点を1分程度で説明:説明力や英作文力が同時に養える

4位:まだシャドーイングしてないの? 最適な海外ドラマ & 映画8選

3位と同サイト。
シャドーイングにオススメの海外ドラマとオススメの映画を紹介。

5位:シャドーイングの方法 多聴多読マガジン – コスモピア株式会社

耳に効くシャドーイングの方法を紹介。

  1. リスニング:テキストを見ないで、一度聞く
  2. マンブリング:スピーチを聞きながら口の中でブツブツつぶやく
  3. テキストで意味や英語の確認
  4. シンクロ・リーディング:CDで音声を聞きながらテキストを音読
  5. プロソディ・シャドーイング:聞こえてくるスピーチを聞きながら、出来るだけ正確に英語で再現
  6. コンテンツ・シャドーイング:意識を意味に向ける

6位:シャドーイングでは英語は上達しない

英語初級者にとって、シャドーイングは不正確な発音を何度も何度も体に刷り込んでしまうことになり、「百害あって一利なし」。だそうだ。
初心者には何がよいか、やはり発音とのこと。発音を矯正させていくと自然にリスニング力とスピーキング力も向上することが実感できる。と言っている。

7位:シャドーイングは毎日10分! 英語のリズムに慣れるために

シャドーイングはネイティブでも難しいが英語のリズムや言葉の強弱のつけ方に慣れる。毎日10分のシャドーイングを続けていると、自分で意識しなくても英語のリズムで言葉が口から出る。ようになるそう。
オススメのサイトとして、VOA (Voice of America English News)を紹介。

8位:英語のシャドーイングができるようになるまでのプロセスを徹底解説

シャドーイングができると、『英語をスムーズに発話できるようになる。リスニング力がぐっと伸びる。英語を耳で聞いて覚えられるようになる。など』のいいことがある。
シャドーイングが出来るための条件は、以下。初心者にはきつそうだ。
①最低限、中学レベルの文法と語彙力があること
②ある程度、正確な発音・リズム・イントネーションで発話する力があること
③最低、120語(程度)/1分間の速さで英語を読む力があること
④まとまった英文を一時的に覚えておく力があること
⑤高度なリスニング力があること
シャドーイングの実力をつけるためにやっておくべきことは、以下。
①文法や語彙を学ぶこと。
②スラッシュ・リーディングを体得すること。
③英語の発音、リズム、そして発音変化のルールを学ぶこと。

9位:シャドーイングとは?簡単6ステップのやり方とおすすめ英語教材

シャドーイングとは、シャドーイングの効果、シャドーイングのやり方、オススメの教材などを紹介。

10位:英語のシャドーイング|初心者には効果が出ない2つの原因

初心者には効果がなく、シャドーイングの前にリズムを身につけることが重要とのこと。